ぺんちゃん日記

食と歴史と IT と。 Web の旅人ぺんじろうが好奇心赴くままに彷徨います 。

歴史

三国志を読み返す 宮城谷昌光・三国志 第3巻の感想

三国志最大のヒール - 董卓の魅力。 宮城谷昌光・三国志、全12巻の中で第3巻となります。合本 三国志【文春e-Books】作者:宮城谷昌光文藝春秋Amazon 第2巻ではいよいよ黄巾の乱が勃発し、戦乱の時代へと移り変わっていきます。 これまでの勢力争いではことご…

三国志を読み返す 宮城谷昌光・三国志 第2巻の感想

夜明け前が一番暗い。 宮城谷昌光・三国志、全12巻の大作の中で第2巻となります。合本 三国志【文春e-Books】作者:宮城谷昌光発売日: 2015/04/24メディア: Kindle版 物語はまだまだ三国志の序盤。 曹操の祖父 曹騰の時代です。 これまでの経緯を手短に振り返…

眺めの会(定期映画鑑賞会)4月上旬 300・スリーハンドレッド

古代ギリシャ熱、 高まる。 紀元前4世紀、古代ギリシャを舞台にした漫画『ヒストリエ』を読み始めたら、すっかりギリシャ熱が高まってしまいました。ヒストリエ(1) (アフタヌーンコミックス)作者:岩明均発売日: 2012/09/28メディア: Kindle版 なんでもい…

古代ギリシャに飛んでみたい 『ヒストリエ』岩明均

無料戦略にやられた! あの岩明均が古代ギリシャが舞台の漫画を連載し始めたぞ! そう聞いて大興奮したのはすでに10年以上前だったでしょうか? こんなん絶対面白いの決まってるやん。 でもこれが完結するまで自分が生きていられるか自信なし。 お金もないし、…

三国志を読み返す 宮城谷昌光・三国志 第1巻の感想

やっと第1巻を読み終えました。 感想文を書くために各エピソードを拾い上げていたら、長くなりすぎて、下書き全部捨ててしまいました。 1ヶ月もかけてちまちままとめたのに(泣)。 こんなペースで全12巻の感想文を書いてもしんどいだけで面白くないのでしゃー…

久しぶりに三国志を読み返そう 宮城谷昌光・三国志

読み返したい。 久しぶりに三国志読みたいなー。 吉川英治版の三国志が青空文庫で自由に読めるようになって、時間を見つけて美味しい所だけ拾って読んでます。 若い頃に何度も繰り返し読んだ三国志。三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)作者:吉川 英治発売…

「歴史好き」とは言いづらくなってきた

いつ頃からか歴史ブームがやってきて、歴史関係のバラエティを見ない日はないですね。 以前は自己紹介で「時々歴史の本を読む」と言うと 少し間を置かれた感じがしたのですが、趣味の一つとして認知されたことで楽になったなぁと思ってました。 好きな戦国武…

12倍!辛い! ウソ?ホント? 辛(つら)さをキムチの辛(から)さで乗り切る韓国

ポン・ジュノ監督の映画パラサイトが大ヒットしていますね。 その影響もあって,映画のテーマである韓国の格差社会についての話題もいくつか耳にするようになりました。 今回は私も乗っかろうと思います。www.parasite-mv.jp 先日はラジオで次のような話を耳…

学びて思わざれば則ち罔し。

今週も論語を disる時間。 タイトルは論語の中の有名な一説ですね。 学びて思わざれば則ち罔し。 思いて学ばざれば則ち殆うし。 勉強しても復習しなければ身につかないし、ろくに勉強もしないで勝手なことをやり出せば危険であると。 そんな意味合いですね。…

10連休には映画もよかろう。

10連休ともなると中だるみもありません? レジャースポットはどこも混雑していて100%エンジョイできないし体力も使いますから少しくらいはゆっくりしたいですね。 ということで? 映画にでも行こうかと。 娘が! ということで私は一歩も家から出ていませんが、…

縄文人も楽じゃない!? 思ったより大変などんぐりの食べ方

先日焼きビーフン食べてたんですよ。 ビーフン美味しいですよね。 米粉で作った麺なんですよね。 あの固い米を製粉するのはなかなか大変な労力でしょうからとっても贅沢な食べ物なんでしょう。 そもそも米が手間のかかる食材なんですよね。 あんなに細かい粒…