読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺんちゃん日記

日常のネット活動について、広く浅くいろいろと。

アナと雪の女王に納得いかない人のための精神安定剤あります

アナと雪の女王の謎がやっと解けた。わかってみればすごくシンプル。
自分が知らないだけでディズニーの公式サイトにはちゃんと書いてあるんじゃないの?
とりあえず自分はこの解釈ですごくすっきりしたので置いておきます。もちろんネタバレ全開です。一回見ただけなので、ど派手に間違ってるかもしれません。

雪=失敗
冬=怖れ

これで大抵の事は説明がつきます

雪だるま作ろう

  • 冬でもないのに雪が出る=怖いものなしで失敗する
    • 幼い頃は未熟で分別つかない
    • 大人が見たら卒倒するような失敗を繰り返す
      • 泥だらけになって遊ぶ、物を壊す、高いところから飛び降りるなどなど
  • 幼児にとって遊び=失敗
    • 失敗を繰り返して成長
    • 子供の成長に欠かせないもの
  • ただし、取り返しのつかない失敗もある

事故

骨折などの大けが。故意ではない。両親が慌ててトロールに相談する

  • 体が凍る=体が傷つく
  • 頭と胸の違い=肉体と精神の違い
    • 物理的なダメージは痛みがなくなれば回復する
    • 精神的なダメージは自ら乗り越えるしかない

両親は怪我したアナの肉体的な損傷をケアしたが、エルサの精神的な損傷を見落とした。
両親は危険を避けて二人を城から出さないようにする。

  • 城=学校
    • 安全だが失敗させてもらえない

そして時は流れる

エルサ

  • 過去の失敗がトラウマ
  • 失敗しないための勉強に真剣
  • 自ら閉じこもる
  • 勉強ばかりして実践しない

アナ

  • 過去の失敗の記憶は消えている
  • 失敗は怖くない
  • 勉強しないで実践しようとする
    • 失敗だらけだがまわりがフォロー
    • 失敗の自覚はない

自分の脱落ポイント。開かない扉の意味がわからない。誘っても出てこないのだから、閉じ込められているのはエルサにみえる。しかし、窮屈そうにしているのはアナ。アナが閉じ込められているとすると、内側から誘うのではおかしい。正体はアナがフリーダムすぎて手に負えないので部屋に閉じ込められている。

両親の死

  • 義務教育修了
  • 三年間の空白期間は高校生活くらい

結果的にはどちらも失敗しないまま成長する

エルサの成人

戴冠式=社会に出る=責任を負う

エルサ

  • 触ったものが凍る=天然クラッシャー
    • 何もしてないのにパソコンが壊れたのぉー
  • 雪の魔法を知られてはいけない=失敗してはいけない=できない子だとは思われたくない
    • 失敗怖い
    • 大人になりたくない

アナ

  • 城から出たくてしょうがない=早く大人になりたい→結婚したい

失敗

  • 魔法の能力を知られる=ダメな子のレッテルが貼られる
  • 最悪の逃走
    • 恥ずかしかったから?
    • 失敗したとき逃げるのは最悪の方法
    • 失敗の経験がないから責任の取り方がわからない
  • 山奥に向かう=現実から逃避する=解決から遠ざかる→雪は降り積もる

Let it go

自分の脱落ポイント。開き直って逆ギレしているようにしか聞こえない。正体は失意のどん底でもがいている歌なのでつじつまが合わないのは残当。
愚痴っている間に出口が見つかるのはよくある話。ぶちまけている間に自分の失敗は大した問題ではなかったことに気づく。
失敗を重ねているのに立っている。むしろ失敗した方が収穫が多いことに気づく。だから、無駄にポジティブ。

  • 雪で足跡が消える=失敗で信頼をなくす
  • 風よ吹け=批判してくれ
  • 寒くなんてない=萎縮したりしない 冬の寒さ=怖れ
  • 風に乗って空になる=批判を受け止めて高いところに行く
    • 飛行機があれだけ高くとべるのはすさまじいばかりの空気の抵抗があるからこそなのだ!! by不屈 闘志
  • 氷の城ができる=失敗は万物の母。俗にいう武勇伝

クリストフ

  • 氷を売って生計を立てる=失敗を糧に生きる男
  • 生活がリスキー過ぎて仲間がいない
    • 3年ごとに仕事辞めて貧乏旅行に行くタイプ
  • アナに想いを寄せるが世間的には成功>>>>>>失敗なのでハンスに渡してしまう

ハンス

  • 成功にしか興味がない男
    • クリストフが冬の国から来たところを見ると、夏の国から来たのかもしれない。
  • 勝つためには手段を選ばない
    • 結婚も一つの手段
  • 理想のリーダーについて熟知している
    • 王国が冬につつまれたときの対応は適切
  • いかんせん成功にこだわりすぎ
  • 十人以上いるお兄さんたちはもっと強烈なマッチョ
    • ハンスが倒れたようだ。ククク…しかし、ヤツは夏の王子最弱。夏の世界の面汚しよ。
  • 成果主義
    • 最短ルートを通りたい早く結果を出したい
    • エルサとアナと共生できるのに一番を目指したために敗北する

オラフについて

  • 雪だるま=失敗の連続
  • 太陽=成功
  • 夏=自信
  • 夏への憧れ=成功したい
  • 夏と冬は半分ずつがいい=成功と失敗は繰り返すのがいい

アナの心が凍る

  • エルサと会って話し合えば解決すると信じていたのに拒絶されて心が折れそうになっている
    • 結婚も国を救うこともできなかった
    • 生まれて初めて失敗を自覚
  • それでも誰かが何とかしてくれると考えているが
    • エルサから離れる→クリストフとも離れる→ハンスに裏切られる→立ち上がれないほどのダメージ
  • でもまだオラフがいる!
    • オラフ本物の炎を見て覚醒→献身

アナの絶望

  • ハンスの凶刃が振り上げられたとき本性を見抜けなかった自分に絶望してFrozen
    • 取り返しのつかない失敗
    • アナもまた失敗の程度を測れない
  • 最後の力でエルサをかばう
    • クリストフとオラフに教えられた自己犠牲
  • エルサは無事だし、仲直りできたので立ち直る
  • エルサが治したというよりは自分で立ち直った

ハンスの剣が真っ二つになったのは、少々納得がいかない。どんな意味があるんだろう。全身が凍ったと言う事は、心身共に傷ついたと考えてよいのだろうか?デキちゃってたとか、そんなことだろうか(ゲス顔)

結末

  • 市民の前で雪遊び=リーダーも失敗する
  • 皆失敗しても良い=豊富なチャレンジ→成功そして夏

自分の脱落ポイント。Let it goで二度と戻らない, I'll stay here!と宣言していたはずでは?正体は失敗を極度に恐れる完璧な女にはならない。成功に満足しないで、何度でもチャレンジして失敗する。
雪の魔法を恐れていた国民が受け入れるはずがないのでは?誰もが失敗を恐れるが、誰でも失敗する。特に経験の浅い若者は失敗する。ベテランもかつては失敗を重ねてきた。失敗を受け入れないわけにはいかない。

まとめ

言いたい事はわかるけど、上手に物語っているとは思えないかなぁ。もっと違和感のないスマートな話にできるだろうに、わざとやらなかったようにも見えます。頭固めのおじさんたちは自分の娘を見るような気持ちでハラハラしながら観るのが良いかもしれませんね。個人的には、もう一度くらいは見ても罰は当たらないかな。むしろ、こんな駄作を見て失敗したと思っている人こそ観るべき映画かもしれません。何度でも失敗できるDVDを購入してみてはいかがでしょうか?

真実の愛が王子様のキスでない理由?

  • 実はクリストフはアナのことが好き
  • そしてアナは失恋で傷ついている
  • アピールする絶好のチャンス!すぎるdaro